軽井沢大賀ホール

軽井沢大賀ホール 公演詳細情報

一つ前のコンサートへ 2017年05月14日[日] 次のコンサートへ
トップ » メインページ » 公演詳細情報

ズブの素人の懲りない爺さんが 原始人の音楽会へご招待

2017年05月14日[日] 開場13:30、開演14:00、終演時間未定

94歳の終末期高齢者の朗読とピアノ弾き語りのコラボ

<つぶやき>
この頃、考えています。昔むかし、何万年も前の原始人に音楽はあったのか。生きることに精いっぱいで、音楽なんて生活の中に無かったのか。勿論、譜面も、ピアノも、軽井沢大賀ホールも無い時代です。
現代人から見れば、きわめて幼稚なものだったと思いますが、それなりに音を楽しんでいたのではと考えています。
この会は原始時代の音楽会です。プロの音楽家や音楽に詳しい方から見れば、何を馬鹿なことを、とお叱りをいただくことでしょう。

ご一緒に原始人の音楽を楽しもうという方に、ご来場をお勧めします。

81歳でピアノを習い始めて、10年を記念して、3年前、軽井沢大賀ホールで「下手な横好きピアノリサイタル」をやりました。
その時は、なんと600人近い方が客席を埋めて下さいました。
その後もピアノは練習していますが、この頃耳が、益々聴こえなくなりました。全く聴こえなくなれば、ピアノも出来なくなる。その前にもう一度と、補聴器を付けて、懲りない再演です。これが最後です。

今回は、5年前、軽井沢朗読館が出来て、青木裕子先生から習い始めた朗読をとり入れ、ピアノの弾き語りとのコラボに挑戦してみます。

今回も舞台と客席が一体になり、楽しい集いになりますよう、遊び心を忘れずに、94歳の力を振り絞ってやってみます。どうか、バカな爺さんにお力を貸して下さい。

村岡清一

出演 村岡清一(演奏者)
宮尾博子(司会進行)、青木裕子(朗読指導)、岩井澄子(ピアノ指導)
曲目 [朗読]
スタインベック:怒りの葡萄より
[朗読とピアノ弾き語り]
島崎藤村の詩集より
新井満:千の風になって
自作文:マイウエイ物語

[特別応援朗読]
青木裕子 平家物語

チケット・お問い合わせ


チケット発売日
勿論無料 
お問い合わせ
村岡清一ピアノリサイタルおうえん団
tel.0267-48-1147
sei-ichi@oregano.ocn.ne.jp 
その他
未就学児もご入場いただけます。