軽井沢大賀ホール

開催予定の全公演一覧

トップ » メインページ » 主催公演のご案内

■2018年7月の公演

TOSHIKI KADOMATSU Performance 2018 Tripod IX

  • 【日時】 2018年07月15日 開場16:00、開演16:30、終演予定18:30~

詳細情報を見る


Wspolny Koncert vol.11 ショパンからの贈り物~ショパンゆかりの地、パリで活躍した作曲家達とともに~

  • 【日時】 2018年07月16日 開場13:30、開演14:00、終演予定16:00~
ポーランド国立ショパン音楽大学ピアノセミナー
ディプロマ取得者10名によるトーク付き名曲コンサート

詳細情報を見る


燎の会 仕舞・謡の稽古(演奏者ラウンジ)

  • 【日時】 2018年07月18日 13:00~15:00~
指導:観世流能楽師 井上燎治氏
 能の起源は古いのですが、一般には世阿弥(1300年代)をもって現代の能の起源としています。約700年の歴史があるのです。こんなに長く伝わってきた舞台芸術は世界どこを探してもありません。2001年にユネスコが世界の伝統文化遺産として定めた19の世界各地の伝統文化の一つにも選ばれました。
 能は古典文学等を演劇化したもので、謡う、語る、舞う、囃す等を巧みに組み合わせた舞台です。ここ軽井沢大賀ホールの楽屋、演奏者ラウンジにて毎月一度、謡・仕舞を指導しています。個人レッスンで一人約30分の稽古です。
●謡 全身の力を抜き、正しい姿勢で、深く吸った息を声にし、謡います。能の台本である謡は七五調で書き表されており、多くの和歌が読み込まれています。正座はせず、机・椅子を使用して指導をしています。
●仕舞 全身の力を抜き、重心を落とし、正しい姿勢で、文章に書き表されている、情景・心情を緩急自在に表現、舞います。能の型は煮詰められ、定められた型付を気持ちを込めて、能の主人公の心を表現します。服装は自由、白足袋をはきます。稽古を通して、心身を若く保ちましょう。
●燎の会 夏の能・狂言をプロデュースしています。主宰・井上燎治。軽井沢大賀ホールが開業した翌年から、毎夏、能・狂言の公演を開催。会員は公演のスタッフとして協力しますが、公演は無料で鑑賞できます。

詳細情報を見る


楽屋使用の予定がございます。

  • 【日時】 2018年07月18日 ~


楽屋使用の予定がございます。

  • 【日時】 2018年07月19日 ~


菊地美奈・岡本泰寛 ハートフルコンサート

  • 【日時】 2018年07月20日 開場18:00、開演18:30、終演予定20:15~

詳細情報を見る


Singing in Karuizawa Vol.10

  • 【日時】 2018年07月21日 開場14:00、開演14:30、終演予定16:30~
都会の喧騒を離れ、新緑の美しい季節の軽井沢に一流のクラシックの名曲をお届けします。大自然にたたずむ、日本が世界に誇るクラシック専用ホール ≪軽井沢大賀ホール≫。
極上の音響空間に、再びこの夏、6人の美しい音楽家が舞い降り、その上質な音、魅力ある声を響かせます。
北イタリアのヴェローナで偶然巡りあった6人の音楽家がその才能をそれぞれに開花させる時。プラシド・ドミンゴ世界オペラコンテストで優勝を飾った、日本が誇るメゾ・ソプラノ手嶋眞佐子をゲストに迎え、豊潤で心に浸透する≪声の芸術≫を味わえるコンサート。
記念すべき10回目の公演となる今年の夏。日本の歌からオペラまで、かつて無い女声5声の饗宴(競演)と、美しくも繊細なピアノの音色をお楽しみ頂きます。華やかで上品且つ贅沢な時間をお届けします。

詳細情報を見る


DEEN Summer Resort Live ~6th wave~

  • 【日時】 2018年07月22日 開場17:00、開演17:30、終演予定19:30~

詳細情報を見る


施設点検

  • 【日時】 2018年07月23日 ~


施設点検

  • 【日時】 2018年07月24日 ~