軽井沢大賀ホール

貸しホールご利用案内

トップ » メインページ » ホールご利用の手続きについて

■ホールご使用当日について■

公演前及び公演中

使用許可書の提示 当日来場されましたら、「軽井沢大賀ホール使用許可書」をホール管理事務室に提示してください。
公演関係者の出入 出演者・スタッフ等公演関係者の方は、必ず楽屋出入口をお使いください。
入退館については、契約時間内にお願いします。
スタッフ章の着用 警備の都合上、出演者、スタッフ等公演関係者は、主催者側で胸章等(バッジ、リボン等)を用意し、必ず着用してください。
機材などの搬入搬出 事前の準備スケジュールに従って実施してください。変更がある場合にはホール側担当者とご相談ください。
鍵の貸出 楽屋、その他必要な鍵の貸出しをいたしますので、公演責任者が一括してホール管理事務室からお受取りください。また、貸出した鍵は公演終了まで厳重に保管・管理してください。
施設・備品の管理 公演当日使用する施設・備品について変更が生じた場合は、至急ホール側担当者に連絡し、承認を受けてください。
なお、電気器具の使用には十分注意してください。
楽屋の管理 出演関係者の確認は主催者側で行ってください。
楽屋での盗難には十分にご注意いただき、空部屋にする場合は、貴重品は必ず身につけ施錠してください。
なお、楽屋等での盗難に関しては、ホール側では一切責任を負いません。
入場者の管理 入場者の整理は主催者側の責任で行ってください。
プログラムの提出 当日のプログラムを開場までに5部ご提出ください。
最終確認の打合せ 開場約1時間前に、主催者側責任者とホール側担当者との最終打合せを行いますので、必ず出席してください。

公演後

原状復帰 公演後、使用した施設・備品はホール側担当者の指示に従って必ず元の状態に復帰してください。
破損または紛失、滅失した場合には、「軽井沢大賀ホールき損・滅失届出書」をご提出ください。相当額を弁償していただきます。
また、楽屋等で発生したゴミは全てお持ち帰りください。
鍵の返却 貸出しを受けた鍵は、公演責任者が一括してホール管理事務室に返却してください。
精算 付属設備等の使用料の精算は、請求書発行後2週間以内にお支払いください。
その他 公演後、楽屋等からは申請時間内に退出してください。忘れ物、落し物等には十分ご注意ください。
公演後、サイン会・パーティー等を予定する場合は、事前にホール担当者にご相談ください。